どうやって保湿をするか?とスキンケアの方法を見直す

肌トラブル改善に効果的なのは毎日の正しいスキンケアと保湿

保湿は秋冬だけにすれば良いと思われがちですが、そうではありません。ニキビ、しわ、しみなどの肌トラブルの改善には日頃からのスキンケアが大切で、特に保湿は全ての肌トラブルの改善になります。秋冬だけではなく、1年中保湿は必要です。乾燥がひどい人は保湿効果が高い、化粧水を選ぶと良いです。化粧水にはしっとりやさっぱりなど肌質によって様々な種類があるので、ひどい場合はヒアルロン酸が入っているものなどを選びます。美容液は化粧水の後に浸けるもので、高保湿剤になります。乾燥がひどい場所を中心に塗ります。

正しいスキンケアの仕方はなかなか人に教わる機会がないので間違った仕方をしている人もいます。まず、きちんと保湿する為には毛穴の汚れ除去から始めます。毛穴には1日の皮脂や外気からの汚れ、化粧が詰まっており、まずその汚れを取り除かない限り、保湿剤も入っていきません。毛穴の汚れはホットタオルを使うと簡単に浮き出すことができます。時間がない場合はお風呂の蒸気でも毛穴を開かせることができます。毛穴が開いたらクレンジングで、これはゴシゴシせずに優しく行います。次に、洗顔ですが、洗顔もゴシゴシしすぎると余計に乾燥の原因になるので、たっぷりの泡を転がすように洗います。洗顔後はすぐに化粧水をコットンに取り、優しく叩き込み、手のひらが吸い付くようにします。その後、美容液と乳液、クリームで保湿は完了です。時間がなくても正しいスキンケアは肌トラブルを改善します。

最近の急上昇ワードスキンケアは、このサイトを一度覗いて下さい。

Copyright (C)2017どうやって保湿をするか?とスキンケアの方法を見直す.All rights reserved.