どうやって保湿をするか?とスキンケアの方法を見直す

スキンケアで保湿は大切です。

夏はニキビ、露出などで肌のスキンケアをしっかり行う人が多いのですが、秋になると怠りがちになります。また、自分の肌の調子も夏と冬とでは違ってきます。夏はどんな人でもオイリーになりがちだから、さっぱり系の化粧水を使ってたり、トラブル肌用の化粧水を使ったりします。しかし、冬は同じ化粧水を使っていると肌がピリピリしてきたりします。そんなときは化粧水を保湿タイプやしっとりタイプに変えるのをお勧めします。夏にオイリー肌と診断されている人でも冬はふつう肌や乾燥肌にになる場合もあるのです。一番は肌に化粧水を付けた時にピリピリしないか、時間がたっても突っ張ることはないかなど注意深く観察しながら過ごしてみるのがいいと思います。

保湿をする際に注意を必要なものは、化粧水などのスキンケア以外にもあります。その一つに洗顔があります。洗顔は肌の油分を落としてしまうので、乾燥が気になる季節には注意をした方がいいものです。冬に多いのが、寒いからといって顏をお湯であらってしまうことです。お湯は必要以上に油分を落とす効果があるので、ぬるま湯で洗顔する方がいいでしょう。洗顔フォームもオイリー肌の人でも夏用のクールタイプは肌に刺激を与えすぎるので禁物です。冬はしっとりタイプを泡立ててかるく撫でるように使うといいでしょう。洗顔フォームも油を落としすぎるものもありますので、乾燥肌の人はよりしっとりしたものを選ぶことをお勧めします。

最近の急上昇ワードスキンケアは、このサイトを一度覗いて下さい。

Copyright (C)2017どうやって保湿をするか?とスキンケアの方法を見直す.All rights reserved.